外国人労働者の受け入れ問題で揺れる日本。13日、出入国管理法の改正案が衆院本会議で審議入り。改正案では、日本の“労働者不足”を背景に、これまでは高度な専門人材に限っていた外国人の就労資格を単純労働まで拡大するという。今後は外国人労働者が増えていくことが予想される。とはいえ、日本企業で働いている外国人労働者の中には、日本企業や従業員の体質に「これは本当にヘンだよ」と疑問や憤りを覚える人も少なくない