知らなかった…美肌女子の「スキンケアのヒミツ」【春編】 - NAVER まとめ

提供:ロート製薬

知らなかった…美肌女子の「スキンケアのヒミツ」【春編】

春になると、美肌女子がこぞってやり出すスキンケア法があるらしい?

更新日: 2018年03月16日

67 お気に入り 202471 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

UVケアのレベルが高い(゚ロ゚)

美肌女子たちが注力するのは、室内のケア!?

室内でも日焼け止めをこまめに塗る。屋外ほど強力なものは必要ないので、石鹸で簡単に洗い流せるベビー用などでOK

3月の紫外線量は、9月とほぼ同レベルらしい。

日焼け止めは開封後1年間で使い切るのがベストと心にとめて、適量を毎日使うことも美肌ポイント

花粉にはあらゆる手を尽くす!

花粉や微粒子など肌へのダメージになるものは、徹底的にカット(゚ω゚)

鼻の下に指でワセリンを伸ばしたら、綿棒で鼻の穴の中にも塗りましょう

鼻の中への花粉の侵入を防げるとか。

外出から戻ったら、手洗い、うがい、洗顔も。仕事中などで洗顔できない方は、冷たいタオルを軽く当てて花粉を取り除くのも一つの方法

メイクはフェイスパウダーで仕上げると、花粉が直接肌に付着するのを防げるらしい。

急なトラブルにも抜かりない…

万が一肌荒れしたときは、緊急用ケアにソッコー切り替え。

花粉や摩擦の刺激を受けてしまうことにより肌のバリア機能が低下し、肌トラブルが起こる

かゆみや赤みの症状が出る場合が。

普段コットンを使っている方でも、刺激を感じるようでしたら、ハンドケアに切り替えましょう

ドラッグストアでも買えるメンソレータムの塗り薬「カユピット」などを駆使。

ジフェンヒドラミンなど4つの有効成分がかゆみを抑え、かくしたい赤みに効く

湿疹や皮膚炎、じんましんなどにも使えるみたい。

バリア機能を正常化する事で、汗・花粉・乾燥などの外部刺激を受けにくい肌に導く

伸びの良いクリームタイプ。ベタつかないから、メイクがヨレにくい(*'∀')

1